ピクノジェノールとは
会社概要 ご購入はこちら 販売店募集

ピクノジェノールとは製品のご紹介安心・安全・高品質無添加のこだわりお客様の声お知らせ

発達障害・学習障害



発達障害・学習障害 O・Sさんのお子様 小学生
【関連製品】 ピクノジェノールEX アイアライブ
 私の息子は現在小学4年生です。飲み始めたのは息子が3年生(27kg)の時に扁桃腺切除手術が終わって退院した2020年12月の冬休みのときからでした。だからちょうどピクノジェノールEXを飲んで子供は約1年なります。

息子は1年生、2年生と熱が1〜2週間持続して、夜には平熱になっているのに、朝にはまた熱が上がるといった症状があり、ひどい時は入院するときもありました。また、発達障害もあり、注意不足のため怪我が多く、骨折をすることもあり、また病院、また病院という生活でした。学校では授業の遅れの他に、授業中に動き回る行動をしてしまう、ジッと待つことができない、全体朝礼に参加することができない、音楽室や理科室に入れない等の問題行動が多々あり、学習障害もありました。

学校に進学する前には園の先生から支援級をすすめられ、市に相談をしにも行きました。そこでは小学校に入って様子をみてから判断をしても遅くないとのことだったので普通学級で小学校生活をスタートすることになりました。しかし2年生、3年生に上がるときも支援級の話しを担任の先生から相談されました。でも、息子は手先が器用で、絵も上手で、感受性も豊かで友達も多く、自分の学年より下の学年、上の学年の子からも好かれ、リーダー的な存在でもあったため、息子に支援級の話しをする度に学校に行かない、と泣き叫んで私も悩みました。

1年生のときから何か改善できることはないかと息子のために学校から離れた療育にも通い、発達障害専門の先生にも診てもらい薬も服用しました。しかしその薬には副作用があり何度も腹痛が出現しました。それを医師に相談すると錠数を半分に減らすか、一日置きに飲むように言われました。他の薬はないかと質問しましたが、今、息子さんに合う薬はこれしかありませんと言われました。医師に言われたとおりに服用しましたが、通学途中に酷い下痢をしてしまい息子はとても恥ずかしい思いをしたので、それっきり頑なに薬を飲まなくなってしまいました。

どうにかしなければとセカンドオピニオンで書類手続きをし始めた頃に、私の母がピクノジェノールEXに出会いました。
母には良い結果が出現していたので、私もピクノジェノールEXを飲んで結果が良かったら息子にも飲ませようと思っていました。私は、子供に飲ませるのに不安があり、いくら子供にも良い商品だといわれても、体に入れるものなので、とまどいがありましたが、私も母と同じようにピクノジェノールEXを飲み始めて2週間位たったころに、気づいたらあれ?そういえば片頭痛がない、朝起きるのが辛くない、などというようにすぐに効果を体感できたので息子にも少しずつ飲ませてみようと思いました。

息子は学校に行く途中で下痢をしてしまって嫌な経験をしていたので、ピクノジェノールEXの粒を見ただけで飲まないと拒否していましたが、あの手この手を使い、まずは1粒からスタートして徐々に増やしていきました。
今では毎日ピクノジェノールEXを食後に朝2粒、夜2粒の他に、アイアライブも食後に朝2カプセル、夜2カプセル飲んでいます。その他に体調がちょっとおかしいな、このままだと風邪をひくだろうなと思ったときや、息子が何か体調のことを訴えたときは、調整してピクノジェノールEXを1粒増やし、目が痒いときにはアイアライブを1粒増やして飲ませています。

(息子は最初粒を見ただけで薬だという拒否と、ピクノジェノールEX独特の味と臭いに最初は飲ませるのに苦労しました。どう飲ませたのかは、さらに文が長くなってしまうので次回の体験談でお話しようと思います。)

息子がピクノジェノールEXを飲み始めて冬休みの期間、嫌がる息子にどうにか飲ませ、できるだけ24時間あけずに持続して飲ませるようにしました。すると息子のグズグズの回数と時間があきらかに減っていきました。いつもだったら、こうなってるという悪い状況が確実に減り、冬休みの宿題をする集中力と持続力が増えたことで、勉強の時間も増え、記憶力も良くなっていきました。だから私のイライラする回数も時間も確実に減っていたので、ピクノジェノールEXに私はとても助けられていました。

冬休みあけて、3学期がスタートし担任の先生との教育面談がありました。そのときに担任の先生に始めに言われたのが「何かスポーツとか、習い事を始めましたか?」でした。あきらかに息子の授業、生活態度が良くなっているのでビックリしているとのことでした。担任の先生だけではなく、1年生、2年生のときの担任、副担任の先生、今まで関わってきた校長先生、教頭先生、支援員の先生方も、息子の良い変化に気づき、担任の先生に何人も息子に何があったのか質問してきたそうです。私だけではなく先生方にも気づく、息子の良い変化をピクノジェノールEXはもたらしてくれたのだとその時改めて実感しました。

息子は、先生に褒めてもらえることが増え、そして注意される回数が減ったことなどから、ピクノジェノールEXを飲んで良い結果があらわれていると実感し自分から飲むようにもなりました。とくに友達と遊ぶ前日の日に体調が悪く感じると、当日に熱がでると友達と遊べなくなるので自らすすんで飲むようにもなりました。
現在の息子に、ピクノジェノールEXを飲んでの感想をきくと、「先生に怒られる回数が減った」「ムカッとするメーターが少なくなった」「テストの点数が良くなった」とのことでした。
確かに、今でも支援員の先生にお世話になることや、問題行動もありますが、確実にピクノジェノールEXと先生方のおかげで学校での生活が良くなってきました。テストの点数では100点を何枚もとってくるようにもなりました。
ピクノジェノールEXを飲み始めて、病院に行くこともほとんどなくなり、療育にも発達障害専門の病院にも通っていません。

効果を確実にするためには、継続して忘れずに飲ませる事をオススメします。個人差があると思いますが、朝夜食後に飲ませるといいです。飲ませたり飲ませなかったりするより、効果が本当に違います。私の息子が飲み忘れたときは、だいたい担任の先生から悪い連絡がきてるので…。


■これから子供(孫)に飲ませてみようかなと考えている方へ
子供のためと思っても確かに費用がかかって大変です。私の子供のようにすぐには効果がでないかもしれません。1年、それ以上にかかるかもしれません。ですが、学校で一番不自由をして困っているのは子供本人、そして家族、支える周りの人です。

だからこういう風に考えてみてはいかがでしょうか?私はこの考えをするようになってから、費用が高くても受け入れられるようになり、継続して飲ませることができるようになりました。

子供を療育、病院に連れて行くために会社を欠勤、遅刻、早退をしなければいけない、だから必然的に給与が減り、人間関係も悪化、勤務時間が悪いと評価され、子供のこととはいえ、理解をしてくれる会社は少ないため、会社に行きづらくなる。また、療育、病院に行くための時間、交通費、診察費、薬剤費の軽減、病気の予防、感染症の予防、健康維持、体力の向上、そして、集中力や記憶力が向上することによって成績も上がるので習い事費としてみる。授業内容を把握してくるので、子供に勉強を教えてあげないといけない時間が減る。よって結果的に自分の時間がもて、その分家事が早く終わり好きなことができる。子供へのイライラが減ることによって、自分の気持ちに余裕がもてるようになり、子供と向き合える時間が増えて、みんなが幸せになる。と・・・。

私は文章を作るのが苦手で、この投稿を作成するのに半日以上、約1日かかりました。
だけど私が、子供のことを投稿したことによって誰かのプラスになることを願って書きました。

最後までこんなに長い文章を読んでいただき有難うございました。




































会社概要 お問い合わせ LINK
Copyright(C) elever corporation 掲載の写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。

お問い合わせ